HICC

北陸情報通信協議会

メインビジュアル_other

HOME ≫ 組織概要

北陸情報通信協議会の組織概要

北陸情報通信協議会の目的
北陸情報通信協議会は、北陸地方における産・学・官を結集して、情報通信に関する研究を行い、
地域の特性に応じた情報通信の普及・発展を図り、産業経済活動の活性化、住民生活の向上に寄与
することを目的としています。



主な活動内容

 ■情報通信の利活用に関する調査研究

 ■最新の情報通信技術や制度に関するセミナー・講演会の開催

 ■「電波の日・情報通信月間」記念式典における、情報通信の普及・発展に対する貢献者等への表彰

 ■情報通信月間行事などへの支援

 ■会員への情報通信に関するメール配信によるタイムリーな情報提供


組織構成

2017soshiki_kousei.jpg
■ 平成29年度 役員等名簿  (pdf形式)

講演会・セミナー等を開催しています (平成28年度主催開催分)

H28_event.jpg
※ 上記の主催開催行事のほか、北陸地域内で催される多数の情報通信関連行事に共催、協賛、後援しています。


当協議会のロゴ及びリンク用バナーについて

3つのリングは、北陸3県を地図上から見た配置をデザインしており、当協議会の目的である「北陸地方の産学官で構成する会員が結集し、情報通信の普及・発展を図る」ことをイメージしています。
また、“"HICC"は、
Hokuriku Information and Communication Conferenceの略称です。
   

 

当協議会ホームページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。
当ホームページへリンクする場合は、このバナー画像をご利用ください。
ただし、この画像を北陸情報通信協議会ホームページへのリンク以外の用途へのご使用はお断りいたします。

 

沿革

 ●昭30.10.   5 「北陸電波協力会」設立(協議会の前身)

 ●昭60.  7. 23 「高度情報社会推進北陸会議」設立(協議会の前身)

 ●平 2.  7. 24  高度情報社会推進北陸会議を「北陸テレコム懇談会」に改組

 ●平22.  4.   1 北陸電波協力会と北陸テレコム懇談会が統合し「北陸テレコム懇談会」となる

 ●平22.  4. 21  北陸テレコム懇談会を「北陸情報通信協議会」に改組


このページ最上部へ