HICC

北陸情報通信協議会

メインビジュアル_other

HOME ≫ イベントレポート

イベントレポート

終了したイベント

H29.9.13 「AIS・国際VHF機器展示・説明会」を開催!

 小浜湾周辺の漁業・レジャー船関係者を対象とした「AIS・国際VHF機器展示・説明会」を開催しました。
 AIS(船舶自動識別装置)は、船舶の位置、針路、速度等の情報を自動的に送受信するシステムで、これにより他船の針路を予測することができます。国際VHF(船舶共通通信システム)は、全世界共通の無線電話であり、搭載している全ての船舶間で通信が可能となります。これらを搭載することにより、船舶同士が衝突する海難事故を防止することができます。

  講演会の詳細はこちら  開催状況はこちら
 

H29.6.16 「災害時の通信・放送の確保」講演会 を開催!
~臨時災害地デジ中継局・臨時災害放送局の活用とドローンによる通信確保~

 大規模災害が発生するたびに情報伝達に関する課題が浮き彫りとなり、国及び自治体、通信事業者及び放送事業者などでは災害に強い通信手段やルールなどを検討しています。この講演会では、総務省及びKDDIの取組についてご紹介し、また簡易無線機、MCA無線機の機器の展示等を行いました。 

  講演会の詳細はこちら  開催状況はこちら
 

H29.6.9 「G空間×ICT トライアルコンクールマッチングイベント」を開催!

 昨年11月に行われた「G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール」で入賞した大学及び高専の研究室から、ICTを利用して地域の課題を解決するための5つの提案のプレゼンテーションを実施しました。
その後、各校研究室が設けたブースで、デモンストレーションを行うとともに来場者からの質疑応答などを行いました。

  イベントの詳細はこちら  開催状況はこちら
 

 

H29.6.7,8 舟橋、上市中学校で「ネットルールづくりグループワーク」を開催!

 SNS等のソーシャルメディアが若年層にも普及する中、利用する児童・生徒の生活習慣に悪影響を及ぼすことを懸念する声が聞かれます。ネット上への不用意な投稿によるトラブルを心配する声も聞かれます。このような中、生徒自らがルールづくりを進めることで、安全で適正なネット利用を学ぶ「ネットルールづくりグループワーク」を舟橋中学校(6月7日)と上市中学校(6月8日)で開催。 

  舟橋中学校の開催状況はこちら  上市中学校の開催状況はこちら
 

H29.6.3 「青少年安心・安全ネット環境推進セミナーinのと」を開催!

 子供たちがスマートフォンやタブレットを利用することによって、いじめやプライバシー上の問題など思わぬトラブルに巻き込まれないように気をつけるべき注意点を体験して学ぶセミナーを石川県能都町で開催。

  セミナーの詳細はこちら   開催状況はこちら
 

H29.5.31 「山岳遭難者の救助に向けた技術開発と今後の展望」を開催!

 総務省では平成28年8月に省令を改正し、150MHz帯の電波を使用した動物検知システムの用途を人に拡大、これを受けて北陸総合通信局は、登山者位置検知システムの有効性を評価するため、富山県立山を中心とした携帯電話が通じない山岳地帯で実証試験を行いました。 
 本セミナーでは、近年の山岳遭難事故の現状を紹介し、登山者位置検知システムの実証実験の結果、開発したシステムの概要、小型軽量化などの課題と改善点、今後の展望を報告します。

  講演会の詳細はこちら  開催状況はこちら
 

H29.5.16 「フィンテックセミナー」を開催!

 「フィンテック」という言葉が話題となっています。情報通信技術を駆使した金融サービス・アプリが続々と登場しています。
 注目を浴びている仮想通貨の中核技術である「ブロックチェーン」は、「送金」や「決済」の手段にとどまらず、その改ざんの困難性から「真性性」を担保する技術的手段として、カルテや処方箋、行政上の手続の記録など社会のさまざまな分野での応用も期待されており、フィンテックがこれからの日本や北陸の産業、経済、くらしにどのような影響を与えるのかを展望しました。

  セミナーの詳細はこちら
 

H29.4.19 北陸情報通信協議会平成29年度定期総会特別講演を開催!
 ~地域活性化に貢献するIoT~

 IoTは、地域の課題解決を図るための効率的・効果的なツールとして強く期待されています。IoTの本格的な実用化の時代を迎え、総務省では「地域IoT実装推進タスクフォース」を開催し検討が進められています。同タスクフォースにおいて、昨年12月に取りまとめられた「地域IoT実装推進ロードマップ」及び「ロードマップの実現に向けた第一次提言」について、総務省政策統括官(情報通信担当)今林 顯一 氏から講演を受けました。
  特別講演の詳細はこちら  開催状況はこちら
 

「スマホ、タブレットを使った体験型研修会」を北陸3県で開催!

 子供たちがスマートフォンやタブレットを利用することによって、犯罪、トラブルに巻き込まれないようインターネットの安心安全な利用方法や気をつけるべき注意点を体験して学ぶ研修会を、当協議会と北陸総合通信局が共催で開催しました。

  詳細はこちら  開催状況はこちら
 

H29.2.24 北陸ICT利活用セミナー「官民データ活用と自治体の役割」を開催!

 平成28年12月に成立した「官民データ活用推進基本法」の概要と政府の取組を説明するとともに、データ活用を進める上での多様な対話・協働の重要性や自治体の保有するデータの活用で地域の課題を解決する「シビックテック」への期待と課題、及び富山市、金沢市、鯖江市におけるオープンデータの活用と取組について紹介するセミナーを開催しました。
  詳細はこちら  開催状況はこちら
 

H29.2.16 「サイバーセキュリティセミナー2017」を 開催!

 サイバーセキュリティ月間行事の一環として、昨今のサイバー攻撃とその対策の骨子について最新の事例、総務省におけるセキュリティ政策の最新動向、北陸におけるIoT利活用の現状とそのセキュリティ対策についてご紹介するセミナーを開催しました。

  詳細はこちら  開催状況はこちら
 

H29.2.7 「災害時における情報伝達手段に関するセミナー」を開催!

 災害時において開設される臨時災害放送局の現状や課題のほか、住民の迅速・安全な避難に役立つツール、災害に強い通信システムやその利用事例を紹介するセミナーを当協議会「安心・安全部会」の活動の一環として開催しました。

  詳細はこちら  開催状況はこちら
 



このページ最上部へ